これならいけるだろう

これを逆に捉えてみると、この手法で成功すればどんなサイトであっても応用できるわけでして、なんとしても上位に表示されたいと頑張っています。私の手法を紹介しましょう。今回私がこのSE王決定戦に望むに当たり、新しく中古ドメインを取得しました。名前は「英語を勉強しよう―Sort your finances―」となっていて、要するに発リンク専用のサイトです。ですが単純に発リンク専用のサイトに仕上げてもしょうがないので中古ドメインの内、ヤフーで被リンクが確認できるサイトに絞りました。

 その結果ですが、おおよそ42件残っていると判明しました。そのうち二つのサイトアドレスはページランクが残っていて、これならいけるだろうと踏んだのです。ちなみに「The Amateur Genealogist」と「Catholic Genealogy」のサイトがページランク3と2となっています。

 そしてこのサイトを自動翻訳機(ネット上にある)をつかい、いかにもというイメージに仕上げ、そのサイトからこれまでに開設した21のブログへのリンクを張っています。もちろんこれらのブログ以外へのリンクは極力ないように気を使っています。

 そうするとそれらのブログには若干ですがパワーが備わってくるわけで、そこからローラー的にリンクを張っていけば、まず上位に食い込むだろうと、思っています…グーグルと相性が良い

スイーツ写真の鑑賞

ホットケーキ もみじまんじゅう トロピカルジュース モーニングジャム
ストロベリーケーキ イチゴとブルベリー・オン・クッキー ロールケーキ バースディ・ケーキ

―――― Copyright-Big Japan web dwyt. From Who-All Rights Reserved――――
ネット上で公開している文章を勝手に盗用しては嫌です

どの様にスイーツを選ぶか